冬のフィラリア、ノミ・ダニ予防に関して

2017年12月13日(水)
板橋区、小豆沢のDOG TOWN AZUSAWA CLINIC 動物看護師の和田です。 本日は冬のワンちゃん・ネコちゃんの予防に関してお話しさせて頂きます。 早いものでもう12月です。 『もうフィラリアの季節も終わったわね♪』と思われている飼い主様も多いかと思います。 ですが・・・ 12月がフィラリア予防の最も大切な月です! フィラリアの予防薬は実は蚊に刺される事や、刺された際のフィラリアの体内への侵入を防ぐものではなく、体内に入ってしまったフィラリアの幼虫を駆除する駆虫薬(ただの虫下し)なのです。 蚊は14℃〜15℃以上で吸血すると言われていますので温暖化が進んでいる今の環境では11月ではまだまだ注意が必要なのです。 ですので、12月にお薬(駆虫薬)をキチンと飲んでフィラリアフリーの状態で冬を過ごすことがとても大切なのです。 今月まで確実にキチンと予防してあげましょう!! また年間を通して予防していただくと春のフィラリア検査をしなくて済みますので採血の負担が無くなり、苦手な子には特にオススメです。 同時にノミは冬でも暖かいお部屋のカーペットなどで繁殖できますし、マダニは一年中草むらや山の中、あぜ道等に生息しています。またマダニ媒介性のSFTS(重症熱性血小板減少症候群)といった人の命に関わる重篤な感染症も注意が必要ですね。ワンちゃん・ネコちゃんだけでなく人の為にも通年の予防をお勧めします。 当院ではフィラリア・ノミ・マダニを1つで予防できる美味しいおやつタイプや、お薬を飲むのが苦手な子には首の後ろにたらすタイプのお薬等、味のお好み、コストによりご選択頂けるよう、様々なタイプの予防薬を取り揃えておりますのでお気軽にご相談ください! ※写真は我が家のペトロ君、11月で10歳になりました!

  |  

診察動物

診察時間

ワクチン接種について
DOG&CATドック(ドックドック・キャットドック)について
老犬介護について

過去の記事