DOG&CATドック

健康診断

当クリニックでは病気の早期発見、また予防医療の観点からもパートナー(犬・猫)の健康診断の受診をお勧めしています。
ペットの平均寿命が延びるなか大切な家族であるパートナーの日々の健康維持と健康寿命を伸ばすためにも、私たち人間と同じように年齢に合わせた健康診断を定期的に受けることをお勧めします。
DOGドック・CATドックは初めてで何を受けていいのかわからない…、まだ年齢が若いから…、何才から受けるべき…?などご質問がありましたら、診察時に獣医師にお気軽にご質問ください!
通常診察後にその子に合わせた内容でDOG&CATドックのメール・お電話にてご予約をお受けしております。

検査項目

  • 血液検査 8,500円~
  • 内分泌(ホルモン値)検査 12,000円~
  • レントゲン検査(胸部) 4,700円~
  • 追加レントゲン検査 1,200円/枚
  • バリウム検査 12,000円~
  • 心臓エコー検査 8,000円
  • 心電図検査 3,000円
  • 尿検査 2,000円
  • 糞便検査 1,000円
  • 内視鏡検査(要全身麻酔) 50,000円~
  • アレルギー検査 18,000円~

※糞便検査は当院にてフィラリア予防、ワクチン予防を行っている場合無料です。
☆症状があり、保険加入されている場合は保険対応となります。

健康診断セットとしての目安

  • ~3歳 10,000円(血液検査、糞便・尿検査)
  • 3~5歳 15,000円(血液検査、糞便・尿検査、レントゲン検査(胸部))
  • 5~7歳 20,000円(血液検査、糞便・尿検査、レントゲン検査(胸部・腹部))
  • 7歳~ 25,000円(血液検査、糞便・尿検査、レントゲン検査(胸部・腹部)、腹部エコー検査)

多飲多尿症状があり、7歳以上の場合は内分泌検査をお勧め致します。
☆こちらは目安のご料金です。わんちゃん・猫ちゃんそれぞれの年齢や既往状況により、その子に合わせた検査内容を獣医師がご提案します。

DOGドック診察事例

トイプードル メス 2才7ヶ月 避妊済み

検査項目

  • 血液検査
  • レントゲン(胸部)
  • レントゲン(腹部)
  • エコー検査(腹部)

※聴診にて異常が見られないため、エコー検査(心臓)は年齢も考えて今回は行いませんでした。

検査の流れ

診察

検査に入る前に、わんちゃんの普段の様子や気になる点などについて飼い主様にお話を伺いながら触診と聴診をします。 体重もこの時にチェックします。


血液検査(採血)


レントゲン検査(胸部・腹部)


エコー検査(腹部)


検査結果の報告

血液検査の結果表、レントゲン写真、エコー検査画像から獣医師の説明があります。
特に異常がない場合も今後気をつけた方が良い点のアドバイスや、飼い主様が気になることを質問していただけます。

若いうちから定期的に健康診断(DOGドック)を受けることは、わんちゃんに健康で元気に毎日を過ごしてもらうこと、そして将来の病気の予防にも繋がります。

お問い合わせ
ドッグ タウン 小豆沢
お問い合わせ

診察動物

診察時間

ワクチン接種について
DOG&CATドック(ドックドック・キャットドック)について
老犬介護について

過去の記事