フィラリア、ノミ・ダニ、消化管寄生虫予防について

フィラリア予防について

フィラリアとはペット(主に犬)の心臓と肺動脈に寄生する犬糸条虫とのことです。進行が進むに連れて、犬に、心臓病、肝臓病、腎臓病などの色々な病気を引き起こします。毎年、絶対に予防しなければならないペットの病気として認識されています。

蚊が感染媒体となるため、春〜秋にかけての予防がとても大事となります。蚊のいるシーズンを3回超した犬は、かなりの高い確率でフィラリアに感染しているという統計もあります。
事実、昨年は当院でもフィラリア感染症を起こしている、ワンちゃんを診察しております。しっかりと予防しましょう。

近年、良薬の開発、予防医療の浸透によりフィラリア症は減ってきてはおります。
フィラリア症は発症して、放置すれば死に至る恐ろしい病ですが、正しい知識を持って予防に取り組んで頂ければ、100%予防できる疾患です。

フィラリア症とその予防については下記にて詳細説明が見られます!!
当院では通常の錠剤、おやつ感覚で与えられるチュアブルタイプ、液状内服薬、背中に滴下するだけのスポットタイプ、など種々の予防薬を取り揃えております。
そのワンちゃんにとってどの予防薬が負担なく投与できるかご相談の上、剤形を決めていきましょう。

ノミ・ダニ予防について

ノミ・ダニの寄生は、ワンちゃん、ネコちゃんの皮膚疾患の原因となるばかりでなく、貧血を引き起こす赤血球寄生虫症を媒介する恐い感染症です。
更に近年ではダニにより媒介される『重症熱性血小板減少症候群(SFTS)』という人で死亡例の出ている重要な人獣共通感染症もあります。
ワンちゃん、ネコちゃんを守るだけでなく、人への影響を考慮し是非行っておきたい基本予防の一つと捉えています。

消化管寄生虫と駆虫薬の種類について

消化管寄生虫

  • 線虫類・・・回虫、鉤虫、糞線虫など
  • 条虫類・・・マンソン裂頭条虫、瓜実条虫など
  • 吸虫類・・・壺形吸虫
お問い合わせ
ドッグ タウン 小豆沢
お問い合わせ

診察動物

診察時間

ワクチン接種について
DOG&CATドック(ドックドック・キャットドック)について
老犬介護について

過去の記事